上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.04 無垢の床

  リビングの天井 ハーモシーリングの施工向きが 
  違うような・・・

  図面を探しましたが 向きまでは書いてありませんでした

  だんなさんも設計士さんが手書きでちゃちゃっと書いてくれたのは
  後の壁に対して垂直だったよね?って言っていたので
  私の思い違いではなさそうです

  早速 生産さんに電話しましたら

  そっちの向きでは、細かいのがうっとおしくて 変ですよって
  大工さんと打ち合わせてこの向きにしました とのことでした

  向き


  仏壇入れの床材が施工されていました
  ピュアモルトオーク ライトオークです  ツルツルしてます
  白い物は 無垢の床材は 収縮するため
  縮んだ時に余裕がないと 浮き上がってしまうため
  隙間をもたせるために はさんで施工するそうです

仏壇入れ

  左側の吊押入れの棚が出来ていました
  どこで支えているのか不思議です

吊押入れ

  吊押入れの下は地窓になっています

地窓

  6時過ぎに着工合意以来お会いしていない
  営業さんが突然お見えになりました

  ちょうど現場を確認してきたとのことで
  地窓手前の床を貼り終えていましたとのことでした

  火災保険のご案内がそろそろいきますって言われましたが・・・
  地震保険って殆どの人が入っているのだと思っていましたが
  住林さんの保険では半々で入っていないそうです

  東南海地震・東海地震がきたら この辺は・・・
  うちは入っておくべきだろうな  と思います


Secret

TrackBackURL
→http://myhome2009.blog26.fc2.com/tb.php/141-afc01ae6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。